読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不器用な

おもろい上にかっこいい最高で最強



ずっとずっとすばるくんは命を削るような歌い方をしてると思ってたわけだけど、そんなことはなかった。


そんな儚いものではなかったなあ、ということに今更やっと気づいた。




オタクになった理由〜なんてたいそうなブログを書くつもりはないんだけど、私はfight魂の宇宙に行ったライオンを見て関ジャニ∞さんのかっこよさにしびれてJBでその力強さに打ちのめされて、蓋を開けてみたらYOU CAN SEEで村上信五さんという素晴らしい泉に沈んだクソオタなわけで。


まあ今回村上信五さんの話ではないので置いておいて、


結構はしょったけど、関ジャニ∞というグループを好きになったのは上に書いたみたいな経緯をたどってるので、バンドをする関ジャニ∞にものすごく夢を見てるんです…。ただ夢女子♡的な夢じゃなくて、関ジャニ∞っていうグループとしての切ないきらめきを見せてくれるっていう意味での夢というか、夢なんだけど関ジャニ∞のリアルを見れるような気がするとも思っていて、、、、

とりあえず関ジャニ∞のバンド活動死ぬほど好きだよってことです…。


バンドが死ぬほど好きってことと同じくらいすばるくんの歌に死ぬほど想いを馳せがちになるのは!す担じゃなくても!!エイターなら!!!仕方ないですよね!!!!だってすばるくんの歌はあんなに人の心を動かす歌でだな〜〜〜〜。゚(゚⊃ω⊂゚)゚。。゚(゚⊃ω⊂゚)゚。。゚(゚⊃ω⊂゚)゚。。゚(゚⊃ω⊂゚)゚。



fight魂のDVDを始めて見たときがアイドル関ジャニ∞を見た始めてのときだったんですけど、そこで歌ってるすばるくんが喉の奥から腹の奥から命の奥底から声を振り絞って大声で歌ってる姿を見て、こんなに命を削りながら歌う人がいるなんてって思ってぼろぼろ泣いてしまったんです。


もうね、思い出補正がかかってるって言われたらそれまでなんですけど、そのすばるくんの姿に雷に打たれたくらいの衝撃を受けてしまって、そのすばるくんを神聖視してるところがあったのでそれ以来ずーっとfight魂を見れてなかったんです。


だって無理でしょ…

あんな神々しくて切なくて儚くて一生懸命歌って生きてる渋谷すばるを泣かずには見れないよ…まってくれむりだ…わたしがしぬ


つってずっと見てなかったfight魂を今日の朝久しぶりに見よっかな〜〜!いけるいける今なら見れる〜〜😉👌👌みたいな軽〜い気持ちになったんで軽〜〜く再生キメちゃったのが運の尽きでした…。


関ジャニ∞尊すぎ( ;  ; )って朝から泣くハメに…( ;  ; )やっぱり関ジャニ∞はかっこよくてかわいくてアイドルで面白くて最高で最強だ〜〜〜〜( ;  ; )( ;  ; )( ;  ; )!


って感じでした。

おたくの語彙力ほんとくそ。




でも、久しぶりにfight魂すばるくんの宇宙に行ったライオンを見てみて、私がずーっとすばるくんに押しつけて夢見てた命削る姿っていうのは、本当に夢だったんだなあ…と思ったわけです。



確かに、すばるくんは命かけて全身全霊で力いっぱい歌を歌っていたわけだけど、そのせいで彼の命が削れてるなんてことは全くなくて。眉間にシワ寄せて歌ってるけど、辛そうなんてことは全くなくて。


すばるくんの力強い命と心によって歌が紡がれていただけで、歌を歌うことで自分の命を削るような弱い人ではなかったなあ、ということにはっきりと気づかされた朝でした。




何が言いたいかって、すばるくんの歌サイコーにサイコーで最高じゃない???めっちゃ好きなんやけど??????

サイコーの過剰摂取で死なない???でも関ジャニ∞最高だから生きる!!!!


っていう頭悪い話なんですけど。

ほんとオタクはポエミーなこと言いたがるのタチ悪いよね。わかってる。



すばるくんが好きだなあ、関ジャニ∞が好きだなあ、村上信五くんが大好きだなあ!

と思った朝でした!


次は罪夏のことか村上信五さんが好きなんだけど私死なない?的なブログ書こう