読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不器用な

おもろい上にかっこいい最高で最強

雨の日の憂鬱も


サイコーだった…サイコーだったよおおお…ヽ(;▽;)ノヽ(;▽;)ノ

憂鬱なんて吹き飛んじゃうよお…ヽ(;▽;)ノ



連休明けの気だるい雨降りの月曜日、そんな今日はブルーハーツから始まりました。

車に乗りながらブルーハーツ聞きながらの通学めっちゃよかった。毎日あれで行きたい…。


そんな感じで朝から幸せ感じた今日は2度目のスキャナー見てきました!!!!セカンドスキャナー〜〜〜〜〜〜ッッッッ!!!!


スキャナーすごい良い…やっぱりスキャナーすごく良い映画だよあれは…ほんとにみんな見るべき…スキャナーはいいぞ………( ;  ; )

ぜひぜひお時間ある方はスキャナーを見に映画館へ…!場所によっては疾風ロンドの広告→スキャナーっていう最高の流れが観れるらしいです。(いいなあ私も疾風ロンドの広告見たかった…おーーーくらくん…)



せっかくセカンドスキャナーしてきたのでもっかい感想ソイヤッしときます…!!!!

語彙力ないクソオタだからどこまで書けるか…!私の記憶力と語彙力との戦いだ…







(一応ネタバレ防止用に数行空けます〜)









お話の流れも衝撃のラストも全部わかってる二回目、楽しめるのだろうか…そんな不安を多少抱えながらの2回目だったんですけどサイッッッッッコーーーーーーに楽しかったです!!!!!!!!

2度目も全然楽しめるよ!!!!!!!!よかったけどもう一回は見たしな…って思ってるそこの安田担さん!!!もっかい見に行って!ぜひ!!!!!!めっちゃ楽しいから〜〜〜〜〜〜ッッッッ!!!!!!!!


ゆきえさんが誘拐されてしまうシーン、ホラー的要素が多分に含まれてるので恐々見てたんですが、今回2回目にしてどうして全く昔のことを忘れてたゆきえさんがあんなに怯えてたのか理解できた気がしました。確かに女装姿の成人男性(髪がめっちゃ長い)がすごい形相で近づいてきたらめっちゃ怖いですよね…。

これは幽霊なのか、はたまた変態なのか、自分はどうなってしまうのか、そんな不安が全面に出たあのゆきえさんの誘拐シーンと、ゆきえさんが倒れこんでちょっとポップな音楽が流れながらオープニング映像になるあのシーンだいすきです。

アアアアア始まる〜〜!!!スキャナーの世界に取り込まれてゆく〜〜!!!!!



あとやっぱり野村萬斎さんがサイッッッッッコーーーーーーに雅で2回目にしてもたまげました…ねえ誰かあの萬斎さんがコーヒーにハチミツ入れて混ぜて飲む、この一連の動作が死ぬほど好き!!!!ってなった方いないんですか…私とおしゃべりしてください…野村萬斎さんのエロさと優雅さと大人の香りと素晴らしい背筋に小さなお顔と長い首と喉ボトケについておしゃべりしてくれる方…めっちゃ募集してます…野村萬斎さんサイッッッッッコーーーーーーでした…みんな見て…サイコーに素晴らしい50代(手前)がいるから……大人の魅力ってああいうことやねんな…しゅごいよぉ…

あとこの前は気づかなかったけど自転車のサドルに手を乗せるシーンで指をそっと一本ずつ沿えるシーンサイッッッッッコーーーーーーにエロくて息止まりました…あそこは、コーヒーに次ぐ、見所だと、思います、、、


萬斎さんは何から何まで完璧に私のツボって感じだったんですけど、仙石という人を考えたときに決して忘れてはいけないのが丸山という人間だなと感じました。

丸山はほんとにクズでwwwwwそのクズ加減には草生えるとしか言えないです。でもきっとただのクズではないんです。確かに借金で首回らないけど多少のギャラで人探しなんて引き受けちゃうけど、そんなこんなで引き受けちゃった人探しにちゃんと向き合ってあみちゃんのこと受け入れてしまうんです。なにそれ良い人かよ…。また仙石に対しては嫌い!大嫌い!って公言はしてるけどやっぱり彼のことが気にかかってしまうし無理してスキャニングする仙石に対して死ぬぞ!!!!って言える丸山。そんな場面を見ると確かに仙石さんの相方なんて奇特な役回りが務まるのは丸山しかいない、と強く感じられるんです…。前よりもっとずっと丸山が好きになったなあ…。

あとやっぱり商店街から逃げる冒頭のシーン大好きですwww丸山のクズが全面に出てるよ〜〜!丸山の良いとこ出てるよ〜〜!!


それから杉咲花ちゃん〜〜!サイコーの役者さんです…女優さん…?俳優さん…?いえいえ役者さんです…!彼女の演技がほんとにすごくて、、何度泣きそうになったか…私の心臓も止まりそうになったか…花ちゃんがあみちゃんを演ったからここまでスキャナーの世界にはまれたんだと思う。それくらいサイコーです。

前回の感想でうっっっっかり書き忘れてしまっためっちゃ好きなシーンがあって、それは仙石のマンションまでゆきえさん探しを頼みに行くシーンです。あのシーンでどうして僕なんかに(人探しをさせるのか)…となった仙石に対して、ゆきえさんは(マイティズを)信じてました。って、だから私も信じることにしたんです。って!!!!ものすごくまっすぐで力強くて見る人を離してくれない瞳と迫力でもって訴えかけてくるあみちゃんが大好きで、ゆきえさんがいなくなってしまった不安や悲しさや苦しさ、どうにかして助けてほしいという切実な強い思いに涙腺と心がものすごく揺さぶられます…。あのシーンずっと見ていたい…。すごいよかったんだよ…。

あとは終始めっちゃ可愛いです(真顔)。今時の子にありがちな細すぎるくらい細い体ではなく、健康的な体と日焼けをしていてポニーテールでキュッと際立つ顔の小ささ、わかる絶対ピアノ習ってそう〜!と言いたくなる可愛らしく清楚でお上品な洋服の数々!眼福でした〜!あと音楽学校のしのぶ先生。しのぶ先生もほんとに美しくて、あんなぴっちりサマーニットとストンと落ちる形のプリーツスカートに譜面を持つ姿が似合う人がしのぶ先生以外にいるのでしょうか…?!いやいない!!!しのぶ先生とっても美しかったです。


んんん〜〜やしゅくん〜〜今日もサイコーにかっこよかったよ〜〜〜〜( ;  ; )頑張ったね〜〜( ;  ; )( ;  ; )( ;  ; )!!!


って言葉しか出てこないクソオタで辛いです〜〜( ;  ; )何回見てもヤスくんサイコーだった〜〜( ;  ; )( ;  ; )



2回目だったのでヤスくん出てきたらなるべく重点的にヤスくんの顔とか動きを見るようにしてたんですけど、最初の登場シーンのヤスくんベストタイプのスーツでしたね…!!!!スリーピース!!!!スリーピース大好きなのでヒャアベストだったのね〜〜!!!!って心の中で叫びました。ベストぴっちりで可愛かった〜〜( ;  ; )なんで任意同行かけるときはちゃうスーツになってしまってたん〜〜!数日経った設定なんだろうけどもったいないよ〜〜サイコーに可愛かったのに〜〜!!!( ;  ; )

あと警察官僚の家に引き取られたって設定だからなのか、全編通してスーツがおしゃれでかっこよくてお金持ってそうな感じでしたね…!wあの首元をボタンで留めれるようになってるシャツネクタイとか首元が美しく見えるので大好きです。見えないはずなのに美し〜〜首元美し〜〜って言ってたら、ラストでボタンが取れて美しい鎖骨みえてペロペロって感じでした。ごめんなさいほんとキモオタってクソですね死にたいです。


前回見たときはああきっとラスト自殺するんだろうなあとなんでか思ってしまって、そしたらほんとに自殺してしまって、そこまで彼の死についてしっかり考えるということをしてなかったんですけど、悟の自殺というのは彼にとってどういう意味があったのだろうと今回見てて思いました。

えりかの死は本当は誰のせいだったのか、誰のせいでもなかったのか、悟の考える正義とそれがなされたラストの現状、上司の刑事を裏切ってしまった現実、色んなものが重なりあった結果として悟には死という選択肢しか考えられなかったのだろうか、と思うと切なさで胸がいっぱいになりました。あのシーンだけじゃないけど、特にあのシーンに関しては安田章大じゃなくて佐々部悟を見ているという感覚が強かったです。こんなにヤスくん見るぞ〜〜って気持ちで行ってるのに…。ほんとに立派な演技班になったねえヤスくんは…( ;  ; )


あと杉咲花ちゃんもパンフレットで語られてましたが、ラストの仙石さんがマンションで黄昏ているシーン、とても感動しました。人間は醜いと常々言ってる仙石さんが、醜さを肌で気が狂いそうなほど感じてきた仙石さんが、人間は美しい。そう呟いてくれたあの瞬間になにか救われたような気がしました。仙石さんが幸せになってくれたらいいなあ。ほんとに。



ということで、2回見てもスキャナーは最高に素晴らしく楽しいエンターテイメントな映画であるということがわかりました!!!!めっちゃよかった〜〜んだよ〜〜〜〜!!!スキャナーはいいぞ〜〜〜〜〜〜!!!!!!( ;  ; )ぜひぜひみなさん見に行って〜〜!!!





(最後に…、

女装時のヤスくんの胸が巨乳だったってどういうことですか?!?!?!?!?!?!

ヤスくんが女装するなら巨乳ってこと?!?!それともエリカ的に巨乳がいいってこと?!?!どっちでもいいけど女装したヤスくんが巨乳だったって事実サイコーにサイコーでめっちゃ性癖の扉叩かれてるな?!?!?!?!?!?!?!?!サイコー!!!!!!!!


みなさん見るときは、今ヤスくん巨乳なのか…Fカップくらいなのか…って思いながら見てください…めっちゃ楽しい…)