読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不器用な

おもろい上にかっこいい最高で最強

好っきゃな→!


映画「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」見てきました〜〜!!!!!


公開初日にぜひ行きたかったんですけどどうしてもどうしても日程を合わせることができずに昨日まで悶々と過ごしていたんですが、今日やったら朝イチ予定空けれるジャン、、???スキャナー見に行けるジャン、、???これは見に行くしかないジャン、、??????ってなって!急遽!見ることができました!!!!!!!!!


朝イチの上映だったので客席も空いてたしイスふかふかのタイプだったしで最高でした!

映画館ってめっっっっったに行くことないんですけど(コナンくらいしか行かないので行くと大抵風邪をもらってくる)、こんなにのびのびと映画見れるなら映画館行くの楽しいかもしれないな〜〜なんて思いました。朝イチ良かったな。


どうせまたすぐ2回目行くであろうことは分かってるんですけどスキャナーはいいぞ〜〜!!!!!!!!的な感想をどこかにソイヤッしたかったので!ここに置いていきます!!



ここからは映画本編のネタバレを(たぶん)多く含んだ内容になります。ネタバレしたくない方、またはネタバレしてもいいかな…と思う方でもあの映画はぜひネタバレを全く見ずに見に行って欲しい!1回目ならその方が絶対面白い!!と思うので個人的にはまだ見てない方はブラウザバックをおすすめします〜!







ネタバレを全く踏まずに見に行った私が本編始まって最初に思ったのは、やっべこれもしかしてホラー…??です。

正直ホラーめっちゃ苦手なので途中びっくりと怖さで何度も白目むきそうになりました、、本当にあった系統の番組ですら避けてきたのにここにきて地雷ぶち抜きか(白目)って感じだったんですけどなんとか最後まで見れてよかったです。ちなみに本編はホラーではなかったですねwどっちかというとファンタジー?寄りなんでしょうか…ファンタジーというよりはフィクション、かな?そっちの方がしっくりきますね。


そんな感じで心臓バックバクで始まった本編こっから先どうなるのかな〜〜やすくんまだかな〜〜とか考えてたんですけど、やすくんの衝撃を受ける前に萬斎さんにノッカウされました…。


萬斎さんがコーヒーを飲むときの手!!!!!めっっっちゃエロい!スプーンを回す仕草!!!!!最高に雅!ピンと伸びた背筋!!!!!素晴らしいライン!目尻にできるシワ!!!!!おじみがハンパない!おじ専の琴線をハンマーかなんかでガンガン叩かれてる!!!!!サイコー!!!!!萬斎さんめっっっっっっちゃすき!!!!!

ってな感じでひとり悶えてました…猫背根暗引きこもり役のはずなのに動きだけじゃなく佇まいや目配せ全てから溢れ出る野村萬斎の雅さと優雅さと大人のエロス…そんな萬斎さんを見るためにももう一度行きたい…!今後見に行く方はぜひ見て欲しいです!!めっちゃよかったんだよ萬斎さんが〜〜!

あと宮迫さんめっちゃすきwwwww草生やすの申し訳なさあるけどあれは草生えるwwww

丸山の人間臭さとかクズさとかそれでもお笑いを続けているところや仙石に対する眼差しや言動がすごく好きでした!借金取りに追われて商店街を走るシーン良かったな〜!


それから、あみちゃん役の杉咲花ちゃんがめちゃめちゃ可愛くて、演技がとっても上手で大好きになりました…仙石さんとの絡みのシーンがサイコーに好き!!若々しくて無垢で体の中にしっかりとした芯がある。だから花ちゃんのまっすぐで大きな瞳をじっと見つめてると、何かハッとさせられる気持ちになりました。何に気づかされたのかはわかりません…でも花ちゃんの力強い眼差しとどこか大人っぽくでも子供の純粋さを残した雰囲気に仙石さん丸山さんだけじゃなく映画を見ている人も何かしら感じさせられたはず。あとラストの方のシーンが最高に最高で最高でした。死を目の当たりにしたときの息遣い、目配せ、雰囲気全てに引き込まれました。こんなに見る人を引き込む演技をする人がまだ18歳だとは!!たまげる!!!!また映画やドラマでられるときは見ますね…大好きです…って言いたい…好き…


そんなこんなで初っ端から(いろんな意味で)心臓持ってかれてたらヤスくんが〜〜!スーツ!!!黒髪!!!!運転!!!!!大勝利!!!!!!って感じでした(語彙力とは)

重ための黒髪!前髪もしっかりある!カワイイ〜〜( ;  ; )スーツ似合う〜〜( ;  ; )前開けてはためかせながら颯爽と歩く姿!パッチかな〜〜?!?!?!2作目のパッチはまだですか〜〜?!?!?!?!?!?!あとお坊ちゃまって言われた瞬間のちょっと歪めた顔!口元!アップ!まっっっっっって??顔面めちゃめちゃイケメンやな(真顔)

そんなイケメンはさらに車も運転できちゃう…「車ぶっとばせば」よセリフ大好き…言い慣れてるのでは?って感じたし、言い慣れてるならそれめっちゃ尼みあるな??って気持ちになるしとりあえずブッ飛ばしてください〜〜!!!( ;  ; )( ;  ; )( ;  ; )

何よりラスト…衝撃的すぎましたね…まさかまさかでめっちゃびっくりしました…あんなに重要でなおかつ難しそうな役どころをヤスくんなりにしっかり演じてそれを監督がパンフでお褒めになるという…(まだパンフ買えてないので未確認)ヤスくんもう立派な役者さんですね( ;  ; )ヒールとか1番重要な脇役とかってとっても難しい役どころだと思うけど、そんな役に挑戦してどんどん色んなことを吸収して吐き出して味方につけて自分のものにしてメキメキ成長してるヤスくんがものすごくかっこよくて今じわじわ泣きそうになってます…。演技のお仕事してる安田くん大好き…演技っていいよねえ…( ;  ; )

あとは涙を流すシーンが大ッッッッ好きです。ヤスくんの涙の流し方は綺麗なだけじゃなくて人が流した涙だ!っていうのが伝わる気がします。ただ演技で流れた涙というよりも、あの瞬間悟が流した涙の温度のようなものを感じました。ヤスくんの涙サイコー。もっかいあの涙を見なければ…!という使命感になぜか駆られましたw


もう全体的に言えることはスキャナーはいいぞ〜!!!!!!!!!!!!ってことです!面白かった!ぜひ見て!!ってことでした!。


伏線が多いというのは聞いていたので伏線も拾えるようにと、色んなところに目を凝らして見てはいたんですけどきっとまだまだ拾える伏線あると思うので!また見にいきます!!できたら近日中に!!!!たぶんぼっちでナイトショー!楽しみだ〜〜!!!またスキャナーみよう!と思ったら自然と楽しい気持ちになってきた!


また映画見てパンフ買って確認もしたら感想書きます( っ*˘ω˘ )˘ω˘* c)